セパレートのレースカーテンは間仕切り(パーテーション)に最適!価格のお問合せ・オーダーは販売店へ

装飾性を重視したスタイルカーテンの一種に、セパレートカーテンがあります。ウィンドウトリートメントの知識がある方だと、セパレートカーテンと聞くと出窓をおしゃれに見せるためのレースカーテンのスタイルが思い浮かぶことでしょう。

こちらでは、のれんのように間仕切り(パーテーション)として使える、レースカーテンの装飾性を持たせたセパレートカーテンをご紹介します。HAND IN HANDでは、生地がそれぞれ独立していて、カーテンを開閉しなくても生地の間を通り抜けることができるスマートカーテンを製造・販売しています。価格・オーダーについてのお問合せは、販売店へご連絡ください。

住宅に間仕切り(パーテーション)の設置をご提案

案内する女性

住宅の間仕切り(パーテーション)には、アコーディオンカーテンやのれん・ひものれん、ロールスクリーン等を使用する方が多いようです。住宅に間仕切り(パーテーション)を取り付けたい理由に、

  1. お部屋を分割したい(子供部屋を2人で使うなど)
  2. お客さんに見せたくない部屋がある
  3. エアコンの風が流れていかないように

などが挙げられます。

最近では、おしゃれなのれんやさまざまな色・柄のロールスクリーンも商品化され、インテリア性を高めながら間仕切りとしても使えるウィンドウトリートメントも増えてきました。

おしゃれで機能的な間仕切りをお探しでしたら、生地がそれぞれ独立したセパレートタイプのスマートカーテンをぜひ一度ご覧ください!ドレープカーテンとレースカーテンが一体となった生地を使用したカーテンです。プライバシー保護と視野確保を両立しているため、のれんのように間仕切りとして使いたい場合にもおすすめです。

価格・オーダーについては、販売店へお気軽にお問合せください。

間仕切りにも使える!ドレープカーテンとレースカーテン一体型セパレートタイプのスマートカーテン 価格・オーダーのお問合せは販売店へ

スマートカーテン03

スマートカーテンは一見バーチカルブラインドのように見えるのですが、少し違っていて、ドレープカーテンとレースカーテンが一体となったやわらかい生地を使用しています。独立したセパレートタイプの生地を専用のカーテンレールに吊るして使用するカーテンです。

隣同士の生地の上部だけがつながっているセパレートタイプのため、閉めた状態でも通り抜けが可能です。また、操作棒をクルっと回転させるだけでドレープカーテンとレースカーテンを切り替えることができます。

アコーディオンカーテンのようなガッチリ感は求めていない方。おしゃれだけど目隠し機能の低いひものれんにお困りの方。おしゃれな上に視界を遮断できる間仕切りをお探しの方。間仕切りを設置することでお部屋が暗くなってしまった…そんな方は普段はレース仕様でお使いいただき、必要な時にドレープ仕様に切り替える。新しいスタイルの実用的なカーテンです。

スマートカーテンを間仕切りとして使用する際には、足元は20~50cm程開けた状態で取り付けるほうがよいでしょう。床ギリギリまでカーテンの裾を伸ばしてしまうと、反対側から人が来ることに気付かず、ぶつかってしまうおそれがあります。

特に、小さなお子様がいらっしゃるご家庭では思いがけない事故につながるおそれもありますので、十分に注意してくださいね。

おしゃれで実用的な間仕切り(パーテーション)をお求めでしたら、HAND IN HANDのスマートカーテンを要チェックです!価格・オーダーのお問合せは、販売店へご連絡ください。

カーテンやブラインドにこだわりたい方はこちらをチェック

セパレートのレースカーテンのご注文ならHAND IN HANDへ

会社名 有限会社ヨシダ工業サービス
製造・販売業者 HAND IN HAND
運営統括責任者名 慶田盛 直哉
住所 〒903-0804 沖縄県那覇市首里石嶺町4丁目264−10
TEL 098-886-3866
メールアドレス handinhand@vesta.ocn.ne.jp
URL https://smart-curtain.com/
PAGE TOP