窓装飾の仕入れはHAND IN HANDにご相談を!カーテンを選ぶ基準とは

カーテンの色やデザインによって、部屋の印象は大きく変わるからこそ、多くの方がこだわりを持ってカーテンを選ばれているかと思います。窓装飾としてカーテンを仕入れる際には、一般的にカーテンはどのような基準で選ばれているのかを知り、多くの方に選ばれるカーテンを仕入れることが大切です。

こちらでは、カーテンを選ぶ一般的な基準をご紹介いたしますので、窓装飾の仕入れを検討している方は、ぜひ参考になさってください。

仕入れの参考に!カーテンを選ぶ基準とは?

For reference in purchasing

カーテンを選ぶ一般的な基準は以下のとおりです。カーテンを仕入れる際の参考にもなりますので、ぜひご覧ください。

色・デザイン

カーテン選びで重要視されるのが、色・デザインです。カーテンは部屋の印象を左右する要素だからこそ、色やデザインにこだわる方が多くなっています。特に、家族が集まる場所であり、来客者を迎えるリビングのカーテンは、デザインが重要視されます。部屋が広く見えるシンプルな色やデザインが人気なので、仕入れの際には様々な部屋に合うカーテンを選ぶのがおすすめです。

遮光性

カーテンには様々な機能がありますが、「遮光性」はカーテンを選ぶ基準の一つです。遮光性の高いカーテンを選ぶことで、外の明るさが気になりにくくなります。遮光性の高いカーテンは、寝室や西日がきつい部屋で使用されることが多いですが、近年ではすべての部屋で遮光性の高いカーテンを使用する方も少なくありません。カーテンを仕入れる際には、遮光性にも注目してください。

価格

価格は購入を決める基準になります。ただし、カーテンの予算がわからないという方も多く、なんとなく安いものを選ぶという方も多いようです。しかし、デザイン性・機能性に優れたものであれば、値段は気にしないという方もいらっしゃいますので、仕入れの際には値段だけを重視するのではなく、品質と価格が見合っているかどうかを確認することが重要になります。

外からの見えにくさ

プライバシーを保護するためにカーテンを付けるという方も多いです。カーテンが無いと部屋の中が外から丸見えになってしまいます。プライバシー保護するためにカーテンを付けたい方は、外から中の様子が見えにくくなるかどうかを重視します。近年では、室外から室内が見えにくいだけでなく、しっかりと明るさを確保してくれる高性能なカーテンも登場しています。そういった点もカーテン選びで重視されるので、仕入れ商品選びの際には外からの見えにくさなども考慮してください。

そのほか、UVカット率や保温性など様々な機能が備わっているかどうかなどもカーテンを選ぶ際の基準となるようです。

仕入れの際には、色やデザイン、機能性なども考慮しながら、適した商品をお選びください。

HAND IN HANDでは、海外で注目を浴びているシンプルで機能性も高いスマートカーテンを、国内で製造・販売しております。ドレープ・レース一体型のおしゃれな生地を使用しており遮光・調光も自由に調整可能なので、様々なお部屋にご活用いただけます。品質には自信を持っておりますので、窓装飾の仕入れ先をお探しの方は、お気軽にご相談ください。

窓装飾を仕入れるなら海外で人気のスマートカーテンを製造・販売するHAND IN HAND

manufactures and sells smart curtains

カーテンの仕入れについてご相談したい方は、HAND IN HANDまでお気軽にお問い合わせください。海外で人気のスマートカーテンを国内で製造しており、OEMのご相談も可能です。スマートカーテンは、開放的な暮らしを求めている方におすすめの商品で、直射日光を遮りつつ、気持ちのよい自然光をたっぷりと採り入れられ、明るいリビングを実現します。仕入れに関するご要望には、柔軟に対応しますので、ぜひ販売代理店契約をご検討ください。

カーテンやブラインドにこだわりたい方はこちらをチェック

窓装飾の仕入れをお考えなら、スマートカーテンをご提供するHAND IN HANDへ

会社名 有限会社ヨシダ工業サービス
製造・販売業者 HAND IN HAND
運営統括責任者名 慶田盛 直哉
住所 〒903-0804 沖縄県那覇市首里石嶺町4丁目264−10
TEL 098-886-3866
メールアドレス handinhand@vesta.ocn.ne.jp
URL https://smart-curtain.com/
PAGE TOP